場所は?時間は?婚約指輪を渡すベストなシチュエーション

男性が選んだ指輪をサプライズで渡す場合

まずはじめに、プロポーズのあとで2人で指輪を選ぶのではなく男性が一人で彼女の好みを分析して買った指輪を完全サプライズで渡す場合の話です。この場合は、やはりまず時間帯としては昼間より夜のほうが男女ともにロマンチックになりやすい傾向にありますので、夜がおすすめです。次に場所も大事で、レストラン内などの周囲にたくさん人がいる中では女性側も人の目が気になり、急なプロポーズでうれしくても泣いたりできないのでお勧めできません。定番でいいますとやはり車で夜景の素晴らしいところなど、男性側が考える最もロマンチックな場所に連れて行き、そこで渡すのは最高のシチュエーションと言えます。その他、サプライズという意味では誕生日などにプレセントの中身は告げずに指輪が入った箱を渡し(指輪とは気づかないような大きな箱で)、開けたらまさかの婚約指輪で、そのタイミングでプロポーズするのは大変おしゃれです。

2人で選んだ指輪を渡す場合

次に、授かり婚で既に結婚が決まっている場合、もしくはプロポーズの際には指輪は渡さず、2人で選んだ指輪をはじめて彼女の指につけてあげる場合の話です。この場合も、買った後でただ指輪を渡して自分でつけてもらうのではなく、男性側は最高のシチュエーションを用意して彼女の指にに初めてつけてあげたいものです。具体的は、買ったあとで2人の思い出の場所に行き、そこで今までの出来事を語り合いながら、はじめて指輪をつけてあげるというようなシチュエーションはおすすめです。その他、彼女が行きたがっていたものの高くて行けないと悩んでいたような超豪華なレストランやホテルに、当日まで黙っていた上でサプライズで連れて行くのもおすすめです。そして、憧れの場所で最高の気分に浸っている中で、レストラン内やホテルの部屋のベランダで夜景を見ながら渡すのも、彼女にとって一生忘れられない最高の思い出になるはずです。

老舗百貨店や高級店が立ち並ぶ銀座に行くだけで胸がトキメキます。婚約指輪を銀座で探すだけで幸せな気分になります。婚約指輪をお探しの方は、まず銀座へ!