婚約指輪どうやって選んだの

理想の婚約指輪像を描こう

予算やブランドの検討をすることはもちろんですが、より具体的な婚約指輪のイメージを描いてみましょう。細かなイメージを持つことで実際に足を運ぶのに適したブランドや、ショップで見せてもらう指輪の種類を明確にすることが出来ます。様々な指輪のブランドがあるだけでなく、各ショップにはたくさんのデザインの指輪が用意されているので、当日の混乱を防ぐだけでなく、時短や候補の選定がしやすくなります。
例えば素材によって変形のしやすさや、サイズ変更の可否、取り扱いの注意点も変わってきます。手先を使ったスポーツをする可能性のある場合や、むくみやすく妊娠中にサイズが変わってしまう可能性がある等といったライフスタイルに合ったものを選ぶことをオススメします。

実際に試着することの重要性

具体的なイメージをもって実際に店舗に行き試着してみると、自分の想像していたシルエットと違ったり、自分の身体に馴染まなかったりということは普段洋服を購入する場合にもありますよね。婚約指輪も同様で、試着してみないことには決めるのが難しいです。特定のブランドの中から選びたい場合と違って、まだ何も決まっていない場合には百貨店の指輪コーナーに行くことをオススメします。複数の店舗をまとめて見ることが出来るので、その中で気に行ったブランドや指輪を選ぶことが出来るだけでなく、様々なデザインの物を試す中で自分に合ったデザインを明確にすることが出来ます。各店舗の店員さんに相談できるのも様々な意見を取り入れることが出来るので嬉しいですよね。

結婚指輪において大事なことは普段使いしやすいデザインであるかということです。また婚約指輪と合わせて違和感のないデザインであることも大事です。